仕事場から授業に行くのに、いつもなら歩いて10分少々。でも、この暑さです。しかも書類が多い。で、近くのバス停から市営バスに乗ることにしました。わずか3停留所ですが、ま、料金払えば、たとえそこまででも、文句はないでしょう。
これがタクシーだと、近くまでは気がひけます。いまでこそなくなりましたが、基本料金だけの距離だと乗車拒否にたびたび遭いましたし。で、お昼12時過ぎに、すぐそこのバス停へ。授業は1時半からなのですが、ま、早めに行って準備しようと。
で、バス停に着いて時刻表をみて、あらら。今日は休日。なんと10時から3時まで、バスは走っていません。えー、なにかの間違いじゃないよね。悪い夢を見ているようです。どういうことかしら。このバスは、山の上の大きな団地が発着場です。
この団地は高度成長期に出来たもので、小学校も併設されています。沿線には、県下でいちばん生徒数の多い高校もあります。そこからうちの前を通ってデパートがある繁華街、そして市役所へいきます。だから普段は結構な混みようなのですが。
ところが、休日の5時間は、走らない。これ、どういうことかしらね。通勤通学には利用しても、休日にはもう出かけないからかしら。そんなことないでしょう。デパートへ行ったり、市役所経由で水族館に行ったりするでしょう。
え、マイカーで行けって。あらら、行楽にはなるべくマイカーの使用は避けましょう、て、お役所が言ったんじゃないの。しかもご高齢のかたは運転免許返納してるし。言ってることとやってることとの矛盾。実家の田舎ですら、1時間に一本は必ず来るよ。
お役所仕事、いまだにアルアル落とし穴。しかたないから歩きました。おかげで、仕事場に着いたとき、化粧、落ちまくりですがな。教育ローンの審査、返済、選び方